2016年ヤマザキOKコンピュータがやったこと/思ったこと

2017

あけましておめでとうございます。

年明けから沖縄に渡り、友達のお店POGOTOWNに寝泊まりして毎日だらだらと過ごした。

以前の記事で考えをまとめた「ヤマザキOKコンピュータという職業」はとても自由な反面、ニートと隣り合わせだ。
そろそろ文章を書かなきゃ成立しない気がするので、今日は2016年を振り返ってまとめたい。
でもまとまらない予感がプンプンする。

仕事

ライターヤマザキOKコンピュータの仕事
サバイブで更新した記事:29記事
その他に受注した仕事:40万円分くらい
サバイブ|ヤマザキが書いた記事一覧

オフィスにいると全く集中できない呪いにかかり、喫茶店に逃げ込むこと数万回。
カフェインの過剰摂取で歯が茶色くなる。

いろんな喫茶店を周ったが最終的にイオンのフードコートに落ち着くという天性のマイルドヤンキーさを見せた1年だった。

メインでやった仕事はサバイブの運営と記事作成。

サバイブは立ち上げてからもうすぐ2年になる。
いまは5人で書いてるんだけど作ったときは2人だけで、UIやデザイン、活動にあたっての理念なんかも考えながらやってきたので、わしのサイトという思い入れが強い。

だからTwitterのエゴサーチもたくさんしたし、アクセス解析も死ぬほどやった。
そうやって社会の需要や動向についてかなり研究したけど、最も結果が出たのはiDeCoの記事。

これはマーケティング的に書いたというよりは、個人的に大好きな金融商品=iDeCoを紹介したい気持ちが抑えきれずに書いた記事だと思う。

KANも「必ず最後に愛は勝つ」って言ってたけど、最近はSEOもそんな感じなのかもしれない。

ときに、俺は元々不登校だったせいで勉強に不慣れなので、金融商品の理解には毎度時間がかかる。
証券マンや銀行に騙されて投信の回転売買に付き合わされたり、手数料がアホみたいに高いラップファンドを買わされたりするのはたぶん俺みたいな育ち方の人で、これは本当に止めなきゃいけない。
だから、俺でもわかるくらいわかりやすく説明したら何人かは助けられるかもしれない。

最近まじめな記事ばかりで友達には悪いけど、サバイブではそういうことをやっていきたい。

昨年はメンバーみんなのおかげで収益化にも成功したのでひと安心。
今年の上半期は仕事を休んで東アジアを探検することにした。

投資

銘柄
購入額売却額損益証券会社
ヒロセ通商8300088000+5000大和
スターアジア10000098500-1500日興
ジャパンミート101000102500+1500みずほ
LINE330000475000+145000みずほ
大江戸温泉9300083400-9600日興
コメダ珈琲196000168800-27200大和
シルバーエッグ90000360000+270000大和
九州旅客鉄道260000300000+40000三菱
合計+423200

IPO株の損益:+42万3200円

シルバーエッグとLINE、JR九州が当たったので、なかなかの好成績。

2016年は日本がマイナス金利に突入したことから始まって、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙と、なんだか大きな変化がたくさんあった。

個別株は15年に買いすぎた感があって、上で挙げたようなイベントで高騰するごとにちょこちょこ売ってたんだけど、トランプ就任決定後に爆発したのでほぼ全部売ってしまった。

結構な売り上げが出たけど、今はほとんど何も持っていないし、この先どうしたら良いのかもよくわからない。

当面はiDeCoとIPOだけやる予定。

音楽


ライブ:20本くらい

我ヲ捨ツルというバンドに入って3年半くらい経つんだけど、ようやくメンバーが固まったので積極的に活動できた1年だった。特に下半期にはライブもたくさんできたし、録音もした。
我ヲ捨ツル非公式グッズ
勝手に非公式グッズも作って売ったりもした。
なかなか順調である。

ただ、メンバーが少しずつ埼玉県秩父郡に引っ越していくという不可解な現象が起きているのが気がかりだ。
いま現在、メンバーのうち3人は秩父。
このままだと全員秩父に移動してしまうのではないだろうか。

でも、この調子で埼玉→長野→富山→岐阜と移動していったら面白いかもしれない。
そんな西まで行ったら途中からライブハウスなさそうだなって思ったけど、秩父の時点でないんだよな。

よくわかんないけど、きっと順調。

グラフィック

作ったコラージュ:247枚

今までグラフィックデザインの依頼をもらうことがちょこちょこあったんだけど、とにかくギャラが安いので断りまくっていた。

原価がない物(あるいは見えづらい物)への対価が安く見積もられやすいというのは、恐らくプログラマーやデザイナーの業界全般が抱えている問題なのではないだろうか。

この打開策としては、
・提案力および制作物の質の向上
・ポートフォリオの充実
が思いつく。

これらを同時にクリアすることができるのではないかと思って始めたのが、グラフィックデザインの量産と公開である。

ということで1日1枚作ることを目標に247枚のコラージュを制作・公開。
誰にも求められていないタダ働きである。

当初は文章を添えてtumblrに載せていたのだが、4月から文章をやめてインスタグラムに移行した。
@z_collageofthedayというアカウントは最初の2か月でフォロワー数2000人まで増えた。

今まで断りすぎていたせいか、最近全く依頼が来ないので効果のほどはよくわからないけど、コラージュを入口に友達が増えたのでやってよかった気もする。

いまだに366まで続けろという脅しのメールが来る。

場所・出会い

富士山で年明けを迎え、国内外いろんなところに行った一年だった。

国内は大阪・京都・神戸・沖縄・名古屋・三重・山形・仙台・など。
国外では香港・深セン・上海・義烏・台湾・韓国。

2016年に出会った人だと、香山哲さんタミオーさんからは、かなり多くの刺激をもらった。

年々、求めているような人に向かってぶつかれるようになっている気がする。

2017年やること

1月から5月まで仕事とバンドを休んでアジアツアーに行くので、まずはここに注力する。

このツアーについては前回のブログである程度書いたけど、「行きたくないところに行く」という発想はなかなか良さそうだ。

ただ、これに甘えて何も調べていないというのが問題である。
セキュリティ意識に欠けているかもしれない。
義烏に行ったときも大変だったのに、インドまで行くならもっととんでもない大移動を繰り返さなければいけない。

色々考えると憂鬱になってくるので旅のことはもういい。何も考えたくない。

ほかに最近思ったこととしては、世の中全体的に、インプットとアウトプットのバランスが悪い気がしている。
多くの人は「アウトプットは一部の人の娯楽で、自分はインプット側だ」と思い込んでいるのではないだろうか。

これは学校教育のせいかもしれない。
もっと勉強しなきゃとか、もっと経験積まなきゃ
とみんな思っていて、これ自体は良いことかもしれないけど、本当はアウトプットすることも等しく重要なんじゃないかと思っている。
(ヤマザキは何でもかんでも学校教育のせいにしがちなので、話半分で聞いてほしい)

そもそも、知識が付いたところで行動が変わらなかったら意味がない。
意味が全てではないけど、行動が変わっていないことに気が付くまで延々と知識を入れ続けるというのは不毛だ。
それに、社会は誰かのアウトプットが集まって作られたものなので、勉強することよりも吐き出すことの方が社会貢献にもなる。
(社会貢献なんて全く気にする必要はないけど)

例えば、下手くそなバンドを見て馬鹿にするやつらがいるけど、これは間違っている。
下手くそなバンドというのはインプットよりもアウトプット先行型の人たちの第一形態のことで、この姿勢は尊敬に値する。

投資家として考えると、この場合は「馬鹿にする」よりも「期待する」方が賢いリアクションだ。
少しでも見どころがあれば買いである。

お金に関しても、インプット(稼ぎ方)ばかり気にするのは旧時代的な発想で、いま重要なのはむしろアウトプット(使い方)の方だと思う。

別に節約しろとか浪費しろ言ってるわけじゃない。
俺たちは100円の服や100円の飯があることを知った上で、2000円のTシャツや600円の弁当を食べて毎日過ごしている。
つまり、金はすでに余っていると言える。

この時点で「たくさん稼ぐのがえらい」という価値観は全然イケてない。
あと「たくさん貯め込む」はもっとイケてない。いま国内の銀行に投資する価値などない。
(貯金=銀行に投資している)

何に価値を感じて、何に金を払いたいのかということが俺たちを作り、消費と投資が社会を作る。
そういう意味で、物を買うことは選挙の投票に近い。

コンテンツを作るのもアウトプットだけど、お金を使うのもアウトプット。
詐欺師なんか育てちゃいけないし、銀行で投信を買うのもダメだ。
あと個人的には税金もあんまり払いたくない。

最近思ったことはそんな感じ。
暇なときにひとつひとつ詳しく書きたいので、今回はこの辺で!

今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA